1の章 ヒトトセのフシギなたまご~ムツキとイタズラウサギ~②



前回のあらすじ
フシギなたまごを見つけたよ!

イタズラウサギ19

トロン博士とあーでもないこーでもない、と話をしていると
突然、女の子の姿が現れます

この時、守護魔・ムツキを装備していると
イベント中にちょっとした特殊会話が入ります

イタズラウサギ21
イタズラウサギ22

以下、ムツキ同士の特殊イベント会話




自分のムツキ
「あっ……あれ、あれ。ご主人様
あちらに、私とそっくりな方が……」

守護魔・ムツキ
「あっ……あれ、あれ?
そちらにも私の同族が?
お初にお目にかかります」

自分のムツキ
「いえ、こちらこそ。
もしや、あなたはその卵を
守護されて……?」

守護魔・ムツキ
「はい。あなたは、そちらのお方を?」

自分のムツキ
「はい、この方が、私が守護する
大切なご主人様です。」




イタズラウサギ23

ちょっと先に名前がでた気がするけど、ムツキさんです!

最初は冒険者の様子を伺って、姿を隠していたムツキですが
どうも助けが必要ということで、冒険者を信用出来ると思って姿を現してくれました

しかし助けとは???

イタズラウサギ24
イタズラウサギ25
イタズラウサギ26

ムツキは、アクロポリスの地下で見つかった「フシギなたまご」と何か関係のある
「守護魔」という存在だそうです

けれど、力の源を失ってしまって途方にくれているそうな

イタズラウサギ27
イタズラウサギ28
イタズラウサギ29
イタズラウサギ30

イタズラもののウサギが現れたので、取り締まろうとしたムツキは
元が可愛いウサギにうっかり気を抜いてしまい、守護魔の力の源であるお札を
失くしてしまったようです

イタズラウサギ31

「あの方」とは、季節イベント限定のNPC「マタギ」さんという方のことです
山で狩りをする専門の人ですね

さて、ムツキのお願いを聞いて失くしたお札を取りに行くのですが…

2011年の時点では、イベントは自力で目的地に移動しないといけません

お話が終わったら場面が暗転して移動済み~なんてことはなく。

アクロポリスからてってこノーザンの「スノップの山道」まで移動します

そうすると「イタズラウサギ」という特殊MOBが徘徊しており
彼らを倒すとムツキのお札を入手できるのですが……
イタズラウサギたちは半分精霊のような存在で、通常の攻撃が効かない(!)

そこに先ほどのマタギさんが、「気合の雪玉」というアイテムを作ってくれます

ただしゼリコ20個が必要
(気合の雪玉は40個作ってもらえます)

まー、この時点でゼリコ20個を持ってきてる人なんていないので
すごすごと帰ることになります((

また、1匹倒せばいい訳ではなく、ムツキにはお札を20枚要求されています

しかも!イタズラウサギの回避が割合高く、確実に当たらない!!!
さらに!DEMはマシナフォームでは「気合の雪玉」を使えない!
ノーマルフォームの身ではホワイトファング、ポーラーベアなどの餌食に!

―――という、なんとも鬼畜仕様になってまして……
このイベントをこなすには

・おおよそBASE30~40あたりである程度戦闘できること前提
・大量のゼリコが必要(重い)
・INTが高いキャラ、もしくはステの振りなおし

という初心者バイバイ仕様となっています
救い?としては同一マップなのでPTでこなすことができるけど……
横殴りや奪い合いもなくはなく……

ちなみにDEMはステが振れない以上、運任せで当たる事を祈りながら
死んでも死んでも戻る心の強さが求められます(

リザ持ちネコマタを連れて突撃とか育ったドラゴに乗っていくとかですかね…
(AIがない時なので、ネコマタのスキル発動は完全に運任せです)

SSもなく、また覚え違いもあるかもしれませんし、長文すみません
しかし、このヒトトセイベント。初めての試みであるからこそ
最初はこういった調整の試行錯誤があったのです

パートナーが全て掃除してくれるような時とは違い
自分の力と、フレさん、リンメンとの協力や、野良PTなど
「他者」の力がとても重要だった時代の、物語、なのです……

イタズラウサギ32

さて、そんなイベントもなんとかこなし帰ってきましたよー
(2013年版は実はイタズラウサギ部分は割りと楽になってるのですが)
雪まみれで真っ白なのです(ツッコミ待ち)

イタズラウサギ33

ムツキに無事お札を返すことができました
お礼に、ムツキも持っている「大幣」というアイテムが貰えます

イタズラウサギ34

突然顔が変わりましたが()これは2011年の画像です
大幣のふりふりモーションが可愛くて、皆で遊んでいますw


今回の記事の動画はこちらです
720pで全画面にすれば、文字も読めると思います


一応、ユーチューブのアドレスとリンクも貼っておきます
https://www.youtube.com/watch?v=ZAJLiDGD64M&feature=youtu.be

1の章はお札集めが大変すぎる割にストーリー自体はあっさり終わるので
物語部分だけ抽出すると3分ほどしかありません(´・ω・`)

まだ、はじまりのはじまり、ということで今後少しずつお話が展開していく…はず!

次回をお楽しみにです!

1の章 ヒトトセのフシギなたまご~ムツキとイタズラウサギ~①



ヒトトセのフシギなたまご・リバイバル記事

1hitotose_main_pic.jpg

ヒトトセとフシギなたまごを簡単に説明すると…

2011年に始まった通年イベント
2017年まで続く「物語形式、くじ服とパートナーの販促」の最初の形であり
全ての物語の「ハジマリ」でもあります

ヒトトセとフシギなたまご(以下、ヒトトセ)無くして
今日までのパートナーという存在はあり得なかったも同然!

また、特に密接に繋がっているのが

「ヒトトセのフシギなたまご」
「アルマたちと絆の樹」
「イリスと記憶の書架」

この3つは3部作とも捉えられていることもあります




イタズラウサギ1

今回から記事で紹介していくのは、正確には2011年のイベントそのものではなく
2013年に、一時的に再演されたヒトトセイベントのほうになります
この「再演」では、プレイヤーは特別なワールドで好き放題、くじ服を着たり出来たので
PCは毎回たか~い衣装を着てますw

また、パートナーも限定ワールド内に限り、無料で貰えたので
本来なら連れていないはずのパートナーも登場します

(2017年のサンクスオブジェクトみたいなものだと思って下さい)

と、長々と説明しましたが、ヒトトセ1の章に入っていきましょう………。




イタズラウサギ2
イタズラウサギ3

リバイバルのため「ヒトトセの案内人」というNPCに話しかけて、物語が進行します
また、この時点で「守護魔・ムツキ」を入手できます

さて、イベントが始まって最初に出会うのは…

イタズラウサギ4

\お前かい!/

エミル君が冒険者に「やぁ元気にやってるかい?」と話しかけてきます
何か気になることがあるようで…

イタズラウサギ5
イタズラウサギ6
イタズラウサギ7

要約すると、ネコマタのような、小さな背負い魔の姿をした女の子を見かけた
その子はどうも精霊らしい
アクロポリスの地下で新しい「区画」が発見されたので、その関連性も気になる

と、こういうことらしいです
エミル君も確かめに行きたいそうですがやることがあるらしく

イタズラウサギ8

はてさて、別件で捕まってるとは一体誰にどう捕まってるんでしょうかね……
とりあえず、新しく発見された「区画」に向かってみます

イタズラウサギ9

そこには台座に乗った、大きな水晶のような綺麗な丸いものと
広い舞台、そして「トロン博士」という人物がいました

冒険者とは顔見知りです
(そもそもこのイベント自体、トロン博士と面識がないと発生できません)

トロン博士に、エミル君のことをチクッてやりましょうゴニョゴニョ

イタズラウサギ10

エミル君は
女 の 子 が 絡 む と 強 い
(公式)

イタズラウサギ11
イタズラウサギ12

アクロポリスが、遠い遠い昔には大きな飛空城だったことはご存知でしょうか?
この新しく見つかった区画は、その動力部に近いそうで
綺麗な丸いものは「たまご」と呼ばれてるみたいです

そしてたまごというだけあって、博士が言うには
何かが生まれる可能性もあると!ドキドキ!

イタズラウサギ13
イタズラウサギ14

さて、ここでチラッと語られる
「古代の研究書」「この卵によく似た図」……。

AAAプロローグのイベントをやった人、あるいは
ECOでラストバトルをクリアした方なら、心当たりがありますよね!

イタズラウサギ17

ハッ!この声は!?

イタズラウサギ18

この壁画は!!?

――ちなみに、2011年の時点ではまだ「カーマインブリック」は実装されておらず
トロン博士の言った「古代の研究所や卵に似た構図」がどこにあるかはスルーされます

ちょっとネタ晴れしてしまいましたが
このフシギなたまごが段々気になってきましたよ~

と、そこへ!

イタズラウサギ15

突然、誰かの声が呼びかけてきました!

イタズラウサギ16

光と共にトロン博士のそばに現れたのは
小さな女の子・・・!ウサ耳に巫女服に黒くて長い髪…!
この子が、エミル君とネコマタが言ってた、精霊のような存在なのでしょうか!

というところで、次回に続きます!