突撃隣の晩ご飯(自キャラ対話モノ)



突撃となりのバンゴハン1

亜利華:あ、新しいお客さん?


突撃となりのバンゴハン3

亜利華:ここは、くじらと呼ばれるダンジョンの中だよ
     その中でも、白い空間っていうのがここの……
     
     あれ、そうじゃない? ここに来る人は大体 「ここはどこ?」 って聞いてくるから
     今日は、先に答えようと思ったんだけど…

アリカ顔2・通常

亜利華:私は、亜利華
     職業はアストラリストで、普段は学校に通ってる女子高校生だよ

     あなたは……、うん。やっぱり覚えてない感じなんだ

アリカ顔2・通常

亜利華:『やっぱり?』
      うん。ここに来る人たちは、自分が 『何』 だったのか思い出せないのが大半だから
      だからあんまり気にしないでいいよ

アリカ顔2・楽しい

亜利華:逃げてきた?
     うん、ここはさっきも言ったけどダンジョン……異次元、とでもいうかな
     モンスター…あの怪物も、ここには入ってこないからゆっくりしたいなら、どうぞ

     別に私の家でもないんだけどね

突撃となりのバンゴハン2

亜利華:―――自分が何だったか分からないって、怖い?
     それとも、何だったのか忘れているのが、怖い?

     ……大丈夫?ここでは自分を強く持たないと、外見から崩れていくよ

アリカ顔2・通常

亜利華:本当に外見から 『崩れて』 いっちゃうの
     そして徐々に心も見失ってしまう。そうなると大変。
     大体、皆そう。だから、自分の姿形だけでもしっかり念じて頭に焼き付けるといいよ

アリカ顔2・泣く

亜利華:ここからでるのは…ちょっと難しいかな
     私1人なら全然平気だけど、戦えないあなたを守りながらじゃ危ないし
     そう、戦えるの。ファンタジー世界みたいでしょ?
     嘘じゃないって!そもそも外にいるモンスターを見ればあなたも信じるしか…

アリカ顔2・怒り

亜利華:……また具合が悪そう
     『自分』 が誰か分かる?あなたはどんな姿?どんな人?
     身に着けてるものは何? 

     もし崩れたら…それは聞かないほうがいいよ



アリカ顔2・通常

亜利華:実は……私はたまに見回りに来るだけで、ここに住んでる訳じゃないんだ
     だからあなたとずっと一緒にいられる訳でもなくて。

     ホントはひとり、目に見えない住人がいるんだけど多分、見えないよね

突撃となりのバンゴハン6




亜利華:……ヒトのままでいたいなら……
     手伝ってあげようか?

突撃となりのバンゴハン4
  
     ま、最初から隠す気はなかったんだけど。外にいるモンスターが、本当は何なのか
     わかっちゃってるよね。そう、ここに来るほど元に戻れるのは稀で
     来てもまた、大抵は正気を保てず崩れてしまう

     このままヒトを保って彷徨うのは辛いでしょう?

アリカ顔2・通常

亜利華:……………………

     …………………そう、行くんだ

     モンスターになって心を失うほうが幸せってことかな?

     仲間がいた?……そうなんだ。うん、此処にいるだろね
     あなたのことは分からないと思うよ。間違いなく襲ってくるよ
     襲われれば、あなたは恐怖で崩れて……それでも行くの?

アリカ顔2・通常

亜利華:……仲間の人たち……
     うーん、そういう人たちは来てないし見てないかな
     小さい女の子?ううん、見てない
     ……………お月様に連れていく?
  
     そう、わかったよ。見つかるといいね。じゃあ、ばいばい

     ……きっと、いつかあの人が……



突撃となりのバンゴハン5

亜利華:ごめんね。今回もやっぱりダメだったね
     モンスターの居ない世界の人間なら、ひょっとしたらって思ったんだけど。

ツクヨ顔・頬杖

???:残念ねぇ。仕方ないから、家に帰ったら新米を沢山炊いてちょうだい

アリカ顔2・通常

亜利華:最初は文句言ってたのに、お米好きになっちゃって
     家族が増えたんだから、ほどほどの量にしてよ?

ツクヨ顔・通常

???:だったらもう少し栄養のあるものを頂戴な
     後ろでずっと我慢してたのよ
     ……そういえば話してる間、机の下から見てたんだけど
     あの人、長い白い着物を着てたわね。あれは女性に流行の服なの?

アリカ顔2・笑う

亜利華:あぁ、あれは白衣って言って、特定の職業の人が清潔感を出したり
     汚れないように着たりする制服みたいなもの
     あの人が言ってた仲間も、白衣を着てると思うよ

ツクヨ顔・手を振る

???:へぇ、職服みたいなものかしら?
     言われてみれば、カバリストの服にちょっとだけ似てた気がするわ
     きっと、彼女は刻印を使ったり死霊を分析するのね♪

アリカ顔2・通常

亜利華:資料を分析はするかもしれないけど…刻印はどうかなぁ…
     じゃあ今日は帰ろうか

ツクヨ顔・見下し

???:えぇ、また来ましょう
     きっと自分を失いかけてる人間がまたやってくるから
     そうしたら今度こそ…うふふ♪

アリカ顔2・楽しい

亜利華:それでも、意外とうまくいかないんだなーこれが
     まぁ一応手伝うけどね

突撃となりのバンゴハン7

きっといつか。主任が、皆をくじらから助け出すよ
          

コメント一覧

#2854 No title
外にいるモンスターたちの元の姿・正体を知ったときは
ショックでしたね。
それまで倒してしまっていたのに・・・。
・・・ああっ、わたしも、カラダが、ココロが、くずれて、、、
枕を抱えてごろ寝大好きな、バクバクになっちゃいそうです♪
#2856 Re: No title
>かもっこさんへ
気、気をしっかり!
涼しくなったからって、美味しいものが増えたからって
厚めのお布団が気持ちいいからって…
わぁ~私も体もココロも、もう持たない…zzzz
#2858 No title
むむむ・・・強く持たないと外見が崩れ・・・(´・ω..:.;.サラサラ ・・・心も見失って(「・ω・)「ガオー
そして他の冒険者にぺちりこされて( ゚Д゚)ハッと起きて心だけは元通りに!そしてふたたび・・・
このループですのできっと倒していないことに!(と信じたいです!)
そして目に見えない住人さん・・・レネットちゃん直伝(ΦωΦ)レネットチャンアイ!はっなにかうっすらと!

気を抜くとわたしもこちらの場所に迷い込んじゃいそうですので気をつけますっ

そしてきっとそう遠くない未来。元に戻った主任さんがみんなをくじらから連れて戻ってくるのです・・・!
・・・戻ってくるときはやっぱり口からでろーん?
(ちょっぴり想像中・・・)
#2865 Re: No title
>まほなさんへ

あの空間自体フシギな場所なので、ぺちぺちされても
中の人たちは消えてないんだろうなぁと思ってます

なぞの住人はなんか別のコーナーでたまに見る子ですね!(

ハスターこと主任が皆を連れ戻すときは…口から、だとあれなので
くじらの頭の噴水からでてくるとかどうでしょう!?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する