存在の証明 (ECOプレイ日記)



「あ、あとですね」

「ECOはありましたよ!」




これも、ECOロスなのか

撮っておいた動画を見ても
とうとう、ゲームをプレイできないことへの苛立ちを通り越して
自分が、エミル・クロニクル・オンラインというゲームを遊んでいた
そのことが、夢だったのではないか
ECOというゲームは、存在しなかったんじゃないか

そう考えてしまうようにまで、なっていました

振り返れば、それはECOロスからくるストレスへの
現実逃避なのかもしれませんが
私は、それを友人に打ち明けました

そうしたら、友人はこう答えてくれました

「ECOはありましたよ!」
「夢だったかもしれませんが、幻じゃありません」
「私も、同じ夢を見ていましたからね」

例えばECOが「夢」だとしても
同じ「夢」を見た人が、何人もいる
一緒に、出かけたり、話し合ったり、同じ夢を走り回った

それを聞いて、なんだか救われたような気持ちになりました

ECOはありました。そして今も私の中に、確かにある
それを伝えたいから、私はECOブログを続けたいのです

コメント一覧

#2294 No title
♪~きのうまでの記憶すべて 必要となる日が来るはず
誇れるように 更なる クライマックス・ジャンプ!

仮面ライダー電王 オープニングテーマ
Climax Jump
歌:AAA

私の好きな歌の一節です♪
この歌の歌詞には、ほかにも感じるところがたくさん。
#2295 No title
(´;ω;`)ウッ…
なでなでです~ヾ(・ω・*)ナデナデ

デスクトップ上に残っているECOのショートカットと、その先にあるいろいろなファイルさん--ECOを遊んでいた証です~
(こんなに楽しくて複雑なゲームさんはとても作れませんので、強引な証明っ><)

わたしも同じ夢を見ていましたし、エルさん、いろんなかたの長年にわたるブログさんでたしかにECOという存在はありましたっ
それでもしょんぼりなときはたくさんナデナデしますっヾ(・ω・*)ナデナデナデナデ
#2296 Re: No title
>かもっこさんへ


さっそく聴いてみました
色々と感じ入るフレーズがありまして…
でも言葉にあげるのは何だか野暮な感じです
#2298 Re: No title
>まほなさんへ

とても楽しい夢で…夢がいつか覚めても
また夢を見ることはできるかな
自分でもうまく言えないです

ただ、ECOが存在していたこと
思い出、記憶、確かにある。それは事実だって
そう信じられる。まほなさんや、お友達が
一緒にいた記憶を語り合ってくれるなら…と
いつも励まして頂いて、ありがとうございます!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する