感情と身体が悲鳴をあげていた



ECOの今後についての、個人的な感情を綴った文字だけの記事です
ネガティブや15日の発表を意識したくない人は、読まないことをお勧めします




たとえば、理性が理解して10歩ほど先に歩いていたなら
感情が今、ようやく追いついてきたような気がします

15日の発表から、私はどこか落ち着いていました
記事もいつもどおりに、ほぼ毎日の更新を目指していました

でも、どうやら限界のようです


「移住先」


そんな言葉を見て、見回して、ECOの 「ような」 世界を探しても
ECO以上の世界なんて
ECOと同じ世界なんて、どこにもないのです

「どこか」 の世界を見回しても、ECOの素晴らしさとの違いに
落胆してしまうだけ

今日(29日の月曜日)が、どんな報告をもたらしてくれるのでしょうか?
それは吉報と呼べるものになるのでしょうか?

辛いです。とてもつらい
今は、とてもつらい
この世界から離れることなど、もうできないのです
それでも時間は流れる。その日が来る

この記事は恐らく消すと思います。もしかしたら残すかもしれないけど…

この限界を、乗り越えなければ、私は進めない
そう思います…

コメント一覧

#2053 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#2054 No title
つらいですよね。
うちも、冷静になったり、感傷的になったり、ギャグでごまかしたり
ゆらゆら揺れてます。
たぶん、みんなそう。。。

うちも5/15からブログ更新を増やすはずが、途中でダウン。
きっと、一人一人のよいカタチを見つけるには
時間が要るのです。
またアクロで会ったら、お話しましょ♪
#2055 Re: No title
>かもっこーさん、匿名さんへ

コメントありがとうございました
人それぞれ、この見えない未来に向かっていくカタチがありますよね
次の記事に自分なりのお返事を用意しましたので
そちらも読んで頂けると嬉しいです。これからも宜しくお願いしますね

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する