わすれたかみさま② (自キャラ対話モノ)



→わすれたかみさま①の続き


キャーーーーーーー!?


じゃのみち9

亜利華:今の悲鳴は…………ツクヨ!


モクジュ・悲しい

木連:び、ビックリした、けど……
    この人、よ……弱い!

    と、というか 『人』 じゃない? 下半身が 『蛇』 になってる……!

アリカ顔・泣く

亜利華:レンちゃん、ストップストップ!
     武器をしまって!大丈夫だから!

モクジュ・きょとん

木連:あ、亜利華!これはどういうことなの……!?


じゃのみち10

亜利華:もー、ツクヨってば!あれほど、部屋から出たらダメだって言ってたのに
     どうしてでてきちゃったの


ツクヨ顔・通常

ツクヨ:だって、お腹が空いてたんですもの。それに……

モクジュ・悲しい

木連:や、やっぱり私を食べるつもりだったの……!?
    だから、急に襲い掛かってきて……!

アリカ顔・通常4困る2

亜利華:あ、違う違う!
     ツクヨはあたたかい所に寄っていっただけなの!
     蛇は変温動物で、人間のとこに寄ってきたりするって、聞いたことない?

モクジュ・考える

木連:そういえば、漫画か何かで、そんな話を聞いたことがあるような……

ツクヨ顔・痛い

ツクヨ:そうなのよ~。その子、とっても体温が高くて気持ちよさそうだったの
    でも、抱きつこうとしたらボゴボゴにされちゃったわ

アリカ顔・通常3困る

亜利華:レンちゃんは未転生とはいえ、BASE110なんだから当たり前でしょ……

モクジュ・照れる

木連:(ちょっと嬉しい)

モクジュ・じと目

木連:……じゃなかった。でも、その……人?
    どうして亜利華と一緒にいるの?今までそんな話聞いたことなかったけど

アリカ顔・通常3困る

亜利華:えーと、ツクヨはねー…
     私が故郷にいた頃の知り合いなんだけど
     角があるせいで不吉だって言われてて、人目を避けて暮らしてたんだ

     だから、私がアクロポリスに来る時に、一緒に行くことにしたの
     アクロポリスにはフシギな生き物がいっぱいいるから、そんなに目立たないと思って

ツクヨ顔・目閉じ

ツクヨ:でも、いざ来てみると環境の変化ってやつかしら?
     全然、動けなかったのよね。仕方ないから暫くは、眠っていることにしたのよ

モクジュ・考える

木連:そうだったんだ……

ツクヨ顔・頬杖

ツクヨ:最近は本当に寒いから、貴女が来てついつい喜んじゃったの
    驚かせてごめんなさいね……?

モクジュ・照れる

木連:あ……。そういうことなら、私はもう気にしてないし……
    それに、アクロポリスなら貴女のことを受け入れてくれると思うよ
    頭がぐるぐる回る変なイタチみたいな生き物でも、受け入れられてるもん

ツクヨ顔・手を振る

ツクヨ:あらそうなの?
     そんなのが受け入れられてるなら、案外大丈夫かしら

アリカ顔・通常

亜利華:あのイタチもどきはちょっと特殊な気もする……
     ま、私も観察した限り大丈夫かなーって


アリカ顔・通常2

亜利華:色々驚いたと思うけど
     今日はこんなとこで。レンちゃんには、またツクヨのこと紹介するから

モクジュ・通常

木連:ん。分かった
    それじゃあ、またね


じゃのみち11

ツクヨ:それで亜利華
    今日のお夕飯は何を持ってきてくれたのかしら?

アリカ顔・通常

亜利華:いつもと同じ、故郷からの美味しいお米です

ツクヨ顔・じー

ツクヨ:えぇ……
    毎日そんなものばかりじゃ、全然栄養にならないわ

アリカ顔・通常4困る2

亜利華:そんなこと言いながら、1俵(いっぴょう)平らげる勢いで食べる癖に
     本気で、ウチの家計を圧迫してる自覚あるー?

じゃのみち12

ツクヨ:だったら、食料を持ってきてくれればいいでしょう?
     お米だけじゃ大きくなれないわ

アリカ顔・通常2

亜利華:はいはい、そのうちね
     ……あと、レンちゃんはダメ、ね。私のお友達だから

ツクヨ顔・見下し

ツクヨ:分かってるわ。亜利華のお友達だものね


続く
         

コメント一覧

#1641 No title
徐々に明らかになるツクヨさんの設定にわくわくしてます♪
強さを褒められて照れるレンちゃんもきゃわわです……!
亜利華ちゃんと仲間たちの活躍から目が離せませんね

最後のSSの既視感……さっそく活用してらっしゃるw
#1642 No title
やっぱり食べられちゃう?もっと大きくなる?
こ、これは、ゴジラみたいに町で大暴れ……
#1643 Re: No title
>アサさんへ

照れるレンちゃん!
実際の戦いでも強くて頼りにしてますからね~
ツクヨさんに巻き巻きされてるの好きですw
#1644 Re: No title
>鴨太郎さんへ

どうでもいいですがレイミさんって鈴美さんって書くと
幽霊の小道にいる少女みたいですね(
食べるか食べないか、その鍵は次回に・・・です!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する