わすれたかみさま① (自キャラ対話モノ)



じゃのみち1

亜利華…ファーイーストより東の国からやってきた学生
      最近寒くなったのでカーディガンを羽織ってる。萌え袖は可愛い

木蓮(モクジュ・アルマ)…亜利華のお友達。スマホアプリ好き
                ブームが過ぎても「ひと○ぼっち惑星」が好き



木蓮:お邪魔しますー。亜利華の家って久しぶりー

亜利華:引越ししてから結構、モノが増えたんだよ
      外にはアジサイも植えたし、家の中にも大きな絨毯があるし
      ゆっくりしてって


じゃのみち2

木蓮:本当、家具が増えたね……って
    ここ和室? なんかすだれも飾ってあるけど
    わざわざ和室も作ったの?

亜利華:あー、そこは和室っていうか……
     故郷の習慣でなんとなく作ったんだけど、今は入れないの
     レンちゃんも、絶対入らないでね

木蓮:どうして?

亜利華:……………作りかけ、だし……
     まぁ、結界が張ってあるからどの道、入れないけど

木蓮:結界?亜利華って中二病なの…?

亜利華:ひどい!これでもれっきとした本職巫女なのに……
     
     (庭の外から声)

     あ、郵便屋さんだ
     ちょっと行って来るから、寛いでて。そこの和室は入らないでね

木蓮:うん、わかった。いってらっしゃい


木蓮:……亜利華は中二病……高二病なのかな?
    どう違うんだっけ……?
    まぁいいや、ゴロゴロしてよう


がしゃーん!

      
じゃのみち3

木蓮:あ……すだれが外れちゃった!?
    どうしよう、直したいけど私の身長じゃ届かないし……
    亜利華が戻ってきたら一緒に直せばいいかな

???:………亜利華?どうかしたの~?

木蓮:!?

じゃのみち4

木蓮:(ふすまが開いてる? ていうか、誰かいるの!?)

???:ふぁあああ…。
      亜利華?大きな音がしたけど大丈夫なの?
      あら……?

じゃのみち5

木蓮:あ、あのー。亜利華は今、外にでてるの……

???:……そうなの? というか、あなたはどちら様なのかしら?
     私はツクヨ

木蓮:私は木蓮(もくれん)
   亜利華の友達で、今日は遊びにきたんだけど……

ツクヨ:まぁ、そうなの。お友達が来てるなら紹介してくれればいいのに
     私が眠ってたから遠慮したのかしら

     ……あぁ、そういえば寝起きで喉が渇いたわ
     悪いけど、お水を持ってきてもらえないかしら。私、寝起きが弱くて

木蓮:そのくらい任せて。えっと台所は……


じゃのみち6

木蓮:(えーと、コップはどこかな)

ずるり。ずるり

木蓮:(なんだか後ろで変な音がした気がするけど……あ、コップあった)


じゃのみち7

木蓮:お水、お水……あ。起きても大丈夫なの?

ツクヨ:えぇ。お客様の前で臥せっているのも恥ずかしいし
     体も動くようになったから。ありがとう

木蓮:(綺麗な人だなぁ……。それに優しそうだし)

ツクヨ:あ、お水はこの椅子に置いてくれるかしら
    それで、あなたもそこに座って一緒にお話しましょう?
    亜利華のお友達の話、聞きたいわ♪

木蓮:椅子にコップを?ひっくり返ったりしないかな
    じゃあ失礼します………


じゃのみち8

木蓮:よいしょ……

ツクヨ:(なんて、なんて素敵な子……。私もう我慢が……ゴクリ……)

木蓮:!?


キャーーーーー!!?


続く   

コメント一覧

#1639 No title
きゃーー!木蓮ちゃんのピンチ!
ツクヨさん、そんなに驚かしたら
お水とか、もぉ、くれんようになっちゃいますよ♪
#1640 Re: No title
>鴨太郎さんへ

山田くんー!鴨太郎さんに座布団1枚差し上げてー!
新しくやってきたツクヨの物語、しばしお楽しみ下さい♪

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する