がっかりネタバレ「まな板の上の人魚姫」



リンネ顔アイコン・通常2

リーン:あれー?なんかタイトルがこれまでと違ってないかなマスター?

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:この記事は

   ゲーム内で語られていないECOのキャラクター同士のエピソードを描いた

   電子書籍ノベル「アクロニアメモリーズ」の 
   毎月異なるペアが活躍するほっこりハートフルストーリー
   
   第5話「まな板の上の人魚姫」の感想記事です

リンネ顔アイコン・会話

リーン:おおーい?マスター?

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:で、感想なんですが
    まず一読した限りでは 「フーン……」 でした
    キャラの言葉遣いが微妙に変なのは、どうしようもない事と諦めていますし

リンネ顔アイコン・通常2

リーン:面白くもなかったけど不愉快でもなかった
    特に何も感じなかったってことかな?

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:そのとおり。前回は記事にしなかった「蛇とメイドと女子力と」
    面白くも不愉快でもなかったので、記事にもならなかったんです

リンネ顔アイコン・戦闘4

リーン:じゃあ今回は何か気になるシーンがあったっていうことかな?
     面白くはなかったみたいだけど

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:そうですね……
   以前私は、アクロニアメモリーズの感想で
   「ECOの世界観が書けないからパートナー同士のやり取りに集中したほうがいいのでは」
   というニュアンスの感想を話したことがあります

   「蛇とメイド~」及び今回の「まな板の上の~」は一応、それに近い感じになってました

   ただ気になるツッコミどころがありまして、今回は記事にしました

エル顔アイコンブリキン・怒る

エル:まず一番最初にでてくる
   ローレライは「若干魚の匂いがする」という設定

   ぶっちゃけ、魚の匂い(臭い)に、いいイメージってあります?

リンネ顔アイコン・横目

リーン:磯臭いとか青臭いとか……いい方にとっても「海のニオイ」とかかなぁ?
     彼女…ローレライからいつもそんなニオイがしてるって言っちゃったんだね

エル顔アイコンブリキン・怒る

エル:今回の物語は「エリーゼが猫の本能でローレライを食べたくなってしまう」が主軸
    それを直すために色々挑戦するのが全体像なのです

    その印象付けとして「魚の匂いがする」という設定をつけたのでしょうが
    パートナーとして、果たして良い設定なのか少々疑問を感じました

リンネ顔アイコン・にこり3

リーン:でもマスター。『ローレライちゃんが魚の匂いだからなんだ!』
    『その設定でもローレライが好きだ!』 っていう人ももいるかもよ

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:それを受け入れてもいいよ、って人はそれで楽しめばいいと思いますよ

    私は作者の「魚の匂い」をキャラにつけるというセンスが
    どうも、イマイチ受け入れ難いのです

    この「匂い」の部分が物語終盤で使われるのもあるのでしょうが
    (ローレライの魚の匂いを、音に変換する薬、というものが登場する)

リンネ顔アイコン・目閉じ

リーン:物語の骨子に組み込んでしまってて、外せない設定なんだね
     …魚の匂いかぁ
     アルマが、元の姿に対応したニオイがする、とか
     ………想像したら「うえっ」ってなる子が結構いるような。そんな設定ついたらどうしよ

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:どうもね、プレイヤーの視点、あるいは「パートナー」との付き合いという視点という
    「やってないと分からない」感覚がないのではないかと思うのです

     パートナーの五感にまつわる情報って、興味深い反面かなりデリケートな情報だと思う

リンネ顔アイコン・通常2

リーン:今回で5話ってことは、半分過ぎたんだね
    そこまで読んでいるなら『気にしすぎだー』とか
    『分かってるなら大目に見なよ』とも思われそうだけど

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:まぁね。そういう意見はあると思います
    この「アクロニアメモリーズ」が公式設定のように取れる一文を掲げてなければ
    私も流していたと思うんですが

リンネ顔アイコン・痛い4

リーン:あうーーー……     

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:さてここからは、作中のことについて触れます

    地の文。非常に読みづらい箇所が2つあります
    座禅をするシーンの建物の描写と、フラスコで薬を作る時の描写
    場所や動作がイメージしづらいです

    これは「お狐さま洋菓子店」の時にもあったのですが
    ロキ玉サンド(現実では『シベリア』と呼ばれるお菓子)を作るシーンが
    何を作っているのか分かりづらい。レシピをそのまま丸写ししただけのようで
    具体的に、どのくらい煮込んで、どんな形になったのか
    何が出来ているのか分からなかった

    私はシベリアを知っているのと、料理経験でなんとなく察することはできましたが
    実物を知らない人にはよく分からないシーンだったようです(友人談)

リンネ顔アイコン・にこり3

リーン:作り方をずらずら書くより
    「一見すると羊羹をスポンジで挟んだ、三角のサンドイッチ」とかの方が
    ビジュアルをすぐ想像しやすいかもね

エル顔アイコンブリキン・普通

エル:そして、今回この記事を書くある意味では、一番のキッカケになったのが

    「美少女が泣いているのを野次馬見物するアクロポリスの人々」というシーンです

リンネ顔アイコン・横目

リーン:えーと……

エル顔アイコンブリキン・怒る

エル:ごめん、解説する前に最初に感想だけ言わせてください

   気持ち悪いです

   地の文 (ここで泣いてる2人の美少女とは、ローレライとエリーゼのことです)

   
   ――二人の美少女がなぜ泣いているのかはわからないが
   ――悪趣味な野次馬たちにとって、美少女が泣いている姿は価値があるかもしれない。
   ――野次馬が野次馬を呼び、いつの間にか周囲には人だかりの山が出来上がっていた。

   ――誰も止める者がいない。そんな状況が数分の間続いた時
      何事かというように現れたのは
   ――用事を済ませたバステトと、彼女と偶然出会ったキャプテンキッド・ロアの二人だった。

   ――二人は泣きじゃくる二人に声ひとつかけようとしない野次馬たちを追い払い……
      (以下略)

エル顔アイコンブリキン・怒る

エル:私たちが遊ぶECOの、アクロポリスの住人たちは
    いいですか、NPCだけじゃなくプレイヤーも含めてですよ

    泣いてる 『美少女』 に 『価値』 を見出して
          『数分間も声をかけない』 人たち
なんですか?

リンネ顔アイコン・痛い4

リーン:あわわわ、すごい怒ってる!マスターがとても怒ってる……!

エル顔アイコンブリキン・怒る

エル:二次創作やツイッターの妄想呟きならどうぞ好きにやって下さいですよ、こういうことは
   
    ですが、これは公式が監修しているノベライズですよね?
    ほっこりハートフルストーリーって何ですか?

    こんな気持ち悪いシーンを喜んでもらえると思って書いてるんですか、公式の元で!
    
    交通事故が起きて写メ撮ってるような連中と同じようなことをしてる訳ですよ
    ECOという世界にそんな描写が似合いますか?ECOというゲームが築いてきた歴史は
    そんな非情なものではなかったと私は思っています

    誰かが困っていれば見知らぬ人でも助け合っている、そんな世界ではないですか?

 

   『美少女の泣く姿に集まる野次馬』のシーンは、プレイヤーへのサービスでしょう
   ECOに、そんなサービスシーンを求めてはいません
   少なくとも、私は、ですが 

  最後、うまくまとめにくいのですが……可愛い女の子を色気で媚びさせればいいと思って
   ノベルを書いているのであれば、やめて欲しいと今回強く思いました
    

コメント一覧

#1620 No title
アクメモをまだ読んでないので内容についてはおいといて、
ライちゃんのことだけ書きます。

私がライちゃん大好きなのは、某うちの子を知っている
エルさんなら既知と思います。
で、そんな私からすると「ライちゃんが魚の匂い」という点
それ自体にはまったく違和感がありません。
本人も「触れるとにゅるっとするぜ」と言ってますし
人要素も魚要素も併せ持つのがライちゃんだと思っています。

ただ、先に書いたとおり本文を知らないのでアレですが、
本来ならライちゃんの魅力足り得る「魚要素」を
マイナスイメージに感じる人がいるような
作品になっているのなら残念だな、と思います。
エルさんが「求めていないサービスシーン」と評した部分も合わせて
キャラの魅力の描写・理解がイマイチなのでしょうか……

ごめんなさい、ライちゃんキチなので長文になりました(´・ω・`)
#1621 No title
リーンちゃんの合いの手が、自然な感じでいいですね、
表情も豊かで、ハイスペック!
今回のアクメモについては、私も自分のブログで
思いのたけを記事にしてみました。見てみてくださいね。
#1622 No title
個人的には「蛇とメイドと女子力と」の回では最初の「吸血鬼と鋼鉄の花飾り」並みに良くなって「お~」って思っていました。
ただし、メイちゃんは絶対違うだろとツッコミを…

それで今回「まな板の上の人魚姫」は期待したのですが…
個人的にはパンチ不足だったなぁ……と、自分がやるならエリーゼがザゼンの先に完全猫化させてひと騒動起こすかなぁ…と。ドタバタさせる方がライちゃんとエリーゼの性にもあっているし。

魚の匂いネタは、あれは通常では不快な物だとECOでは設定されているはず。
「倉庫の掃除」のクエスト、「海賊の宝物」で見受けられます。
ちなみに、魚の匂いネタは「普通の人には感知できないと思う」バステトが言えば終わる話でしたよね……。

美少女が泣いているのを野次馬見物するアクロポリスの人々シーンは、確かに「悪趣味~」の行自体いらないですし、後半は人だまりを見てたまたま通りかかったバステト達~くらいでいい気が。

以上です。長文失礼しました。
#1623 Re: No title
>アサさんへ

記事を読んで頂きありがとうございます
まだアクメモを読んでいない前提でお返事しますね

私は「ライちゃんに魚のにおい」という作者のセンスに首を傾げたいのであって
決して「魚のにおいがするライちゃんはライちゃんではない」とは言いません

創作に置けるセンス、つまり
キャラをちゃんと見ているか?愛しているか?
読む人が喜んだり納得する気持ちで書いているか?という点で
そのようには思えないということなんです

極論で言うと「勝手に設定つけられたライちゃんが可哀相」位思っています
後はアサさんがご自分で読んでみて、私と直接お話しできる際にでも
どう思われたか聞ければと思います

#1624 Re: No title
>鴨太郎さんへ

厳しい批評記事にコメントするのは大変だと思われますが
お返事頂きありがとうございます

リーン(うちではリンネ)はですね。意図的にだしました
批評の文章だけでは読んでもらえない事もあるので
対話形式をとりましたが、その際に「バックボーンが少ないリーン」を
意図的に選んでいます

私なりの配慮のつもりです
それはそのままアクメモ作者に暗に伝えたい部分でもあります

早速そちらのブログでコメントさせて頂きます
#1626 Re: No title
>にわとりさんへ

感情的な部分もありましたが丁寧なコメントを頂き感謝します

>「普通の人には感知できないと思う」バステトが言えば終わる話

物語を動かさないなら、そのくらいの表現のほうが
まだ角が立たないと思いますね
もしくはもっと抽象的に「美味しそうな匂い」とだけ表現するとか


>「悪趣味~」の行自体いらないですし

私もそう思います
この一文含め、野次馬シーンは書き手の趣味・願望か
「ここを想像すると萌えるでしょう?」という文字通り悪趣味な発想でした

現実に困ってる人に声をかけられないことは、ままあるでしょう
それでも「声をかけてみたが要領を得ない」「どうしたらいいか分からない」など
人々に思いやりがある描写があればよかったと思います

泣いてる2人をキッドたちがくるまで鑑賞し続けるアクロポリス民なんて
見たくありませんでした…

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する