モックー・アルマはピノキオである(ECOプレイ日記)


きのぴお11

今月の通年イベントに登場したモックー・アルマ

ECOのアルマモンスターは何故こうなった!という子も多いですが
この子は元に近い形ながらも、やはり驚きのビフォーアフターだと思いますw

主に顔とか顔とか。


さて、記事のタイトルにもなっていますが
モックーは、どう見ても「ピノキオ」がモチーフのモンスターですね

きのぴお5

大きな帽子に、長い鼻。ベストに半ズボン (アルマ化ではキュロットに変更)
「ピノキオ」で検索するとでてくる、某ネズミーアニメの「ピノキオ」
モデルになっていると思います

ピノキオに関して大体の認識は

・ゼペットおじいさんに作られた人形
・嘘をつくと鼻が伸びる

辺りではないかと。もっと細かい話はありますがその2つは特に印象深い特徴ですね


ただモックーは「ピノキオ」のように、おじいさんに望まれて愛された訳ではなく
失敗作として、なんと捨てられてしまった人形です

きのぴお10

アニメのピノキオがゼペットおじいさんに
「人形が自分の子供になりますように」と願われて生まれたのとはまるで正反対です


ただ、嘘をつくというところは踏襲しています
(鼻は伸びませんが)

きのぴお12


そして、モックーが「ピノキオ」として、一番面白い部分があります
それは「ピノキオ」のアニメ終盤のシーン

ゼペットおじいさんが行方不明になり探しに行くところです

その場所が……


きのぴお7

「くじら」のお腹の中なのです

ピノキオは、おじいさんを助けようとして、くじらに飲み込まれてしまうんですよね


これって偶然でしょうか?
通年イベントでは、今まさに「世界がくじらに飲み込まれる」という破滅の危機を迎えています


で、ここからは完全に妄想ですが
ひょっとしてモックーは来月に 「くじら」=次元断層に落ちてしまうのではないでしょうか

きのぴお4

今月のイベントでこんな台詞を言っているモックー・アルマ
ちょっとフラグにも見えてしまいます…


ちなみに「ピノキオ」の物語は、ラストでゼペットおじいさんを助けたことから
ブルーフェアリーという妖精により、人形から人間の子供になってハッピーエンドです

モックーはすでにアルマとなって、人間になっていますが何故そうなったかは不明ですね
パートナー台詞やパートナーを連れた会話でひょっとしたら分かるのかも?

コメント一覧

#1618 No title
愛情なくマイスターから捨てられてしまったモックーアルマ。
確かにそこがピノキオとちがって悲しいとこですね。
決めたっ、うちが拾う。こんなキュートな子ほっとけない。
そういうわけで、愛情たっぷりの同型機が
うちにかくまわれてたりします。○もっくー可愛い♪
#1619 Re: No title
>鴨太郎さんへ

確かに人間には捨てられてしまいましたが
インスマウスやライギョーたちにはお世話してもらっていたから
ひとりぼっちではなかったみたいで、それは良かったと思うんですよね
そちらでの元気に活躍する姿も楽しみにしていますよ!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する