学園祭りの後に。その②~かもかも救護室~



祭りの後救護室4

前回に引き続き 「フリージア学園祭」の感想とお話を記事にしていきたいと思います!

今回は「かもかも救護室」さんのお話です


コンセプトとイベントスタンスは 「ほけんしつ」
SSのとおり、ノスタルジーな背景に、保健室のベッドのしきり
黒板や本棚も置いてあって『癒し』の場所となっています

具体的には、何をする場所なのか?というと

祭りの後救護室7

13時~24時という長丁場イベントにおいて
時間が空いて休憩がしたい。また、雑談がしたい人などが、こちらに訪問していました

私もお風呂と夕飯時に、一時離席をする際、こちらのベッドをお借りしていました

MMORPGにおいて『離席』は基本、どのような場所で行っても構わないものです
しかし、学園祭イベントというテーマに基づいた「ほけんしつ」休憩所というのは
気持ちをより、イベントにのめり込ませる素敵なアイディアだと思います

この「かもかも救護室」の運営は、リンクさせて頂いている
「かもかも♪かもめ」さんです

祭りの後救護室2

ところで、この救護室

「休憩場所を提供する」 だけの簡単なもの、ではないと思います

今年のフリージア学園祭では、一時チャットルームが100人埋まりました
完全な実動人数は分かりませんが、手元のSSを確認すると
17時の時点でも、チャットルームに68人が入場しています

このチャットルームは少し特殊なもので (次回以降に説明します)
開いていなかった人も考えても、イベント参加者は確実に50人は超えているはずです

祭りの後救護室5

それだけ、沢山のプレイヤーが参加しているイベントですから
当然、救護室にもさまざまな人の出入りがあったと思います

喋るのが大好きな人、苦手な人、羽目を外して楽しむ人……
そういった千差万別の人がやってくる

それに対し、対応できるスキルがないと、大変だと思います
これは、救護室だけでなく、イベント全体にも言えることですね

幸い、フリージアはイベントにおいてマナーがかなり良い方だと思います

今回の学園祭でも、パートナー同伴が許可されていましたが
多くの人が、パートナーを場合によってしまったり、追従状態にしてあるなど
「みんなが少し気を付けて、楽しく」 ということが自然と出来ていました


祭りの後救護室8

この救護室で、私が印象に残っているのは
休憩をしに2度目にお庭に上がった時 「おかえりなさい」 と言って頂けたことです

元々、ゲーム・ブログ等で親しくさせて頂いてる間柄ではありますが
このような言葉をかけられる心持ちのある方なら、どのような来訪者でも
大丈夫だと、感心させられました

以上 「かもかも救護室」の感想と記事でした♪

コメント一覧

#1581 No title
救護室ご利用、ありがとうでしたー♪
来てくれた皆さんがいい雰囲気を作ってくれました。
感謝です♪
#1582 Re: No title
>鴨太郎さんへ

楽しいやり取りがあったようで、とても素敵な救護室でした
お世話になれてよかったです♪
あのカーテン仕切りは本当にいい雰囲気でした!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する