がっつりネタバレ「お狐さま洋菓子店」



この記事はアクロニアメモリーズ「お狐さま洋菓子店」のネタバレ記事です
未読の方は自己判断でお読みください



ネタバレ…というか、読んだ事前提での感想とレビューです

前回まで概要をまとめて紹介しましたが
今回は、そんなやる気すら起きません

なぜか?


全然面白くないんですよ!

前回でも地の文が多少読みづらいきらいはありましたが

今回は、メインキャラクターたちの台詞すら読んでいても面白くない!!


おきつね2

お仕置き上手とお色気シーンくらいでキャラの掘り下げが全くない玉藻さん


おきつね1

同じく語尾に「のじゃ」だけつけてれば、ローキーだと言わんばかりに
横でのじゃのじゃ言ってるだけのローキー

一応、彼女が大量のアンコを生み出したお陰でお話が始まってますが、それだけ


話しまわりの設定もいきなり現れたものばかり

混成騎士団と本人以外は外す事のできないすごい捕縛ロープ!

犯人のウソが発見出来る、特殊な魔法道具!


おや私はなんの小説を読んでいたっけ?
と疑問を抱くよりも早く、さらにどんどん登場する特殊設定

魔法みたいな効能の漢方薬を売っているエセ中国人っぽい商人
カラーギャングとかいう聞き覚えのないチンピラ集団


ECOのノベライズじゃなかったっけ???
と思っていると、もう訳がわかりません

違うゲームとコラボして玉藻とローキーが出張したのかと思うくらい

今回、特に街の描写が無駄に多いのですが
ゲームプレイヤーだからこそ、よく使う施設や場所を作中にだされれば
嬉しいと思うのですが、町並みは作者が思い描いたもので全く思い当たらず
ECOのノベライズとして読めませんでした


そして非常に頭が悪すぎる悪役の登場

頭が悪いと言うか、キャラの作り方からして下手糞です


20人もの(自称)素行の悪い男女の子2人(玉藻・ローキー)が対峙

普通ならどうやって切り抜けるかハラハラするシチュエーションですが

全員が小学生以下に頭が悪く

玉藻・ローキーたちの前で間抜けにも

歌い踊って真ん中に集まってる所を鞭で一網打尽(解決)



………頭痛がしました
これを後に合本して1500円取るつもりとは。

少なくとも「吸血鬼と鋼鉄の花飾り」は、キャラのバックボーンを生かした話で
キャラ設定の甘さはあれど、お話としてはECOらしさがあり
全体的にもハートフルだったのに、一体どうしたのでしょう


なお、前回懸念していた「ドーピング薬」は違法性のあるものではなく
悪事に使わなければ販売OKの「漢方のすごいくすり」ということになっていました

それもどうなんでしょうね…

細かいことを言えばいちいち「玉藻」「ローキー」と表記して
「彼女たち」のような代名詞をほとんど使わない文体も読みづらかったです

面白かったところは……特にありません
シベリアサンド食べたくなったな、くらいです
ギャグ回と考えると尚、面白くなかったという感想が致命的ですが

以上「お狐さま洋菓子店」の感想でした

コメント一覧

#1545 この作者先生もしや旧メインストーリーのシナリオ担当...?
カラーギャングはまだ廃炭鉱や5月ダウンタウンのカラー戦隊の子供たちを見て、若者の間の流行とプレイヤー側が勝手に推測できなくもないのと
アルナイヨ商人もゴルドー家三姉妹(そういう喋り方ではなかったけど)とチャイナ風のおしゃれが存在している事実で無理やり納得できなくもないが
ウソ発見装置など急に目の前に押し付けられた新設定は、言い逃れ様がないですね...1話からの魔法対消滅といい作り側が書きたい放題みたいで釈然としない

色気表現はプレイヤー側ならともかく、公式が、しかもECOはあくまでかわいいがテーマでエロじゃないと公表しながらラノベでのエロ表現がどんどん増していくのがですね...

地理の描写が増えてもピンと来ないのもあるですが、どうも以前のようにゲーム内の景色と違う!っと感じさせないため名前を避けてる様子を、バレない様に描写を増えたとも感じる

でも一番の問題はやはり何故1話公開前から今もが入院と手術が絶えない人にオファーを出しただと思います、明らかにECOチームとの打ち合わせもなにもできない人に書かせるなんて無理がある

ここ数日作者がECOプレイヤーに関心を持ち始めたようなので、そこから何か生まれることを期待するしかないね...
#1546 Re: この作者先生もしや旧メインストーリーのシナリオ担当...?
>カーマイン新住民さんへ

詳しい考察コメントをありがとうございます
こうして意見を交換できるのが、非常に嬉しいです

カラーギャングは確かに炭鉱や5月のちびっこ戦隊から想起はできますね
チャイナ商人はそういうキャラ造形は分かりますが「漢方のすごいくすり」
の為に登場したのと、発想が稚拙過ぎて興ざめする部分でした

>ウソ発見装置など急に目の前に押し付けられた新設定

これは完全に同意です。作者が書きたいものを書いているだけという印象
ファンタジー世界だからこんな便利アイテムもありだよね?と考えられてる気がします
これは上記の「漢方のすごいくすり」とほぼ同じですかね

玉藻のお色気シーンやローキーの下着丸見えも、書かれれば
まぁ喜ぶ人はいるのでしょう(私はあまりそういうの好きではないですが)
しかし伊藤いづもさんのコミックでバルルの下着が丸見えでオチと違い
露骨すぎてやはり好きではない

そしてこちらでも確認しましたが、アクメモ作者は入退院を繰り返してらっしゃると…
これは知りませんでした。だからと言って内容が稚拙であっていいとは思いませんが
それこそ何故そのような人に頼んだのかという話だと思います

記事では書きませんでしたが「YO」だの「アルナイヨ」だののキャラ付けも
やはり稚拙すぎる。モブキャラに設定を練れないなら
メインの玉藻・ローキーで交流を深めていけばいいのに
無理に話を動かしてリアリティもなく強引に終わらせる展開は「読み物」として
及第点がだせないと思いました

まとめると「世界観」に手をだせないならメインキャラにフォーカスした方が
良いのではないかと思いますね
#1547 もふもふ大好きだけど・・・
お久しぶりです。
私も読んで、あんまりよくない気がしました。

タマちゃんは主人公だけど・・・性格的に相手を立てる立ち回りをすると思ったらガンガン鞭振り回してたし、
逆に比較的前に出るタイプのローキーちゃんは「のじゃ」と錬金料理くらいしか…消極的

あと個人的に中二病集団…会話内容から見て頭悪かったけど、ローキーちゃんにはババくさいとか言わないのね、期待してたのにっ

ただ、アンコ取り戻した後からはECOらしくて次回に希望は持てる内容だったとは思いました。
#1548 Re: もふもふ大好きだけど・・・
>にわとりさんへ

お久しぶりです。そちらのブログ、よく拝見させて頂いてます

私も2人のキャラがちょっと違うと思いました
玉ちゃんは「お手伝いさせてね」の言葉通り相手を手助けするタイプなのに…
ローキーも比較的前にでるタイプ、わかります。相手に関心を寄せるタイプなのになぁ

アンコの辺りの「雰囲気」はいいので、もう玉藻とローキーのお料理物語で
よかったんじゃないかなぁと思います
無理にご都合主義なワルモノはいらないと思いましたね

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する