「私」という価値観



今回の記事は、かなり個人的なECO話

とうとうヒスイくじは終わってしまいましたが……
まず、望むもの…「1位のヒスイ」が当てられたかというと、当てられませんでした

非常に残念です…。ローディング画面でヒスイを見かける度に
街中で、ヒスイを連れたプレイヤーを見かける度に
苦痛になるほど

「そんなの他の人も思ってるよ」
「貴方のロウゲツを喉から手がでるほど欲しがってる人もいるよ?」

そうだと思います。後者の募集を見かける事もあります
知っています

ただし知っている事と、感情は同じではないと思います

「我慢できないのか」「自己中では?」
「もっとお金を使ったけど1等なんてでない人は沢山いるんですよ?」

そうではなくて………

コメントによく気づいて下さったものがあったのですが

「友達と同じ最高の満足」を、自分も得たいという欲求

ここです

その為に「くじを当てなくては」 現状、ほとんど入手ができないというだけなんです

「そんなに欲しいならロウゲツをトレードにだせば」…方法としては頭にありましたが
それだけは絶対できないことでした

去年の夏。ほぼ1人ぼっちに近い状態に追い込まれたとき
たとえデータでしかなくても、ロウゲツがいなければECOは続けられなかった

それに、私と一緒にいる「守護魔・ロウゲツ」と「ロウゲツのフェンサーハート」は
今のようなインフレが起こる前の時代に、文字通り地面に這いつくばって
お金をかき集めてトレードで迎えました
それこそ、道に落ちてるゼリコ1つでも拾って、お金に変換する方法を考えて
そうして手に入れました。ロウゲツへの思いだけで


そして…今年1月から、もう1度、人と出会う事を始めてみました

とても幸運な事に、声をかけてくれる人が少しずついらっしゃいました
いい事ばかりではなく、すれ違い去っていく人もいたけれど……

たぶん、今年からフレンドリストに入ってくれた友達は
今でも仲良しだと思っています

そうすると今度は、さっきも言ったように
「友達と同じ最高の満足」を自分も得たい、同じ様になりたい
「同じ立場に立ちたい」と思うように、なったんです

誤解のないよう書いておくと、立場が高い低いと考えているわけではなく
「私」が「相手と同じ様になりたい」と思っているのです

友達が一緒にいてくれて、そして影響された、感情、欲求、思い
それは1人ぼっちじゃ絶対でてこなかったから

私自身を心配してくれるコメント、嬉しいです
「友達と同じ最高の満足」以外で頑張ってるよ、というお話は…見ていて気づいてます
何してるんだろう、とは思いませんでした。今回どれだけお金を使ったか
16セットです。後悔してません。茶化して和ませてくれようとしてくれましたが
私はお金を自分の心のままに使えた。望むものがこなかった、その事だけが残念で仕方ない
諦めきれないよね、って言ってくれた友達なら、少しだけ気持ちが分かるんじゃないかと
期待…?しています

ヒスイというキャラへの思いもあります
それは、あえて書き連ねませんが「今後かならず手に入れる」という気持ちは
今のところは失っていません

この2週間は精神がギリギリになって、鬱の状態にもなっています
あまりインしてなかったり反応が変だったり、顔を合わせても上手く喋れなかったり
………でも、コメントで少し勇気付けられました

色々あるけど、やっぱり、私は1人ぼっちが辛かったから
友達がいることがとても、とても、有難いんです


追記:個別の返信ができない、また、しばらくコメント返しができないかもですが
    記事は書いていこうと思っています


コメント一覧

#841 No title
みんな、友達だから、ねっ♪

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する