御魂ルリ駆け込み(ECOプレイ日記)



るりみたま1

通年イベント「6振り目:とこしえの槍」のお話

今月は、今いる御魂全員が登場したこともあって画面がすごく華やかでした
そして嬉しかったのは、自分のペットが1度も消えなかったこと

やっぱりイベントは大切なペット(これからはパートナー)と体験したいです

るりみたま2

それと、イベント中にモーションをとること。これも出来る様になってて嬉しいですね
よそのブログでも「イベント中にモーションが取れない~」という意見はあったので
同じことを思ってる人はいるんだなぁ、とちょっと安心したり・・・

例えばこんな風に雰囲気にあったモーションでSS撮影したいのです


るりみたま5

泣いてるルリに目線を合わせるような感じ

この子は、イベントをやって思いましたが、根の部分は生真面目すぎるのでしょうね
置いてかれるのが辛ければ、進む事をやめてしまうこともできるのに
人との思い出も関わりも、大事だから捨てる事ことができず、失っていくことばかり恐れていった

ミコトが言った「いいじゃない、ヒトと御魂が友達でも」という言葉と考えは
恐れからくる、ルリの切迫したとらわれた心を救いましたよね

(実はこの考え方はお釈迦様の説法なんかによくでてきます
何かに執着したり、捉われる心を捨てて生きなさい、というもの)


るりみたま4

ところで、シュレム、フェネアン、そして一時的とはいえPCに敵意を向けたルリ

特に前者2人は2ヶ月に渡り、人攫いや脅迫を行ってきました
理由は今回明かされた訳ですが、たとえ思いが尊くても行いが間違っていてはだめです


るりみたま6

セレスさんもこう言ってますね


るりみたま7

選択肢によっては、シュレムとフェネアンは今までの事を謝罪して土下座します

その後は、迷惑をかけた人々へ罪を償いに行くというエピソードが入ります
この辺りのフォローの仕方は大切な事だと思いました

(個人的にはルリは悪くない、全て自分たちが悪い、と言ってますが
ルリ「も」やはり悪いと思います。ルリもそのことはしっかり自覚しているようでしたが)


るりみたま3

今回で何かひと段落ついた印象の御魂でしたが、次回はどうなるのでしょうか

えこにゅ~でお披露目された御魂の性格と簡単なストーリーから察すると
次は箸休めてきな物語になりそうな気がします。次の物語が楽しみです

コメント一覧

#528 No title
執着やこだわりを捨てるべきというのは
こういうことなのですね。
純粋に、シンプルに、現在の状況に向き合えば
大好きなみんなと、よい時が過ごせるのかな。
乗り越えたルリ様は、つよくなってほしいです。
#529 Re: No title
> 純粋に、シンプルに、現在の状況に向き合えば
> 大好きなみんなと、よい時が過ごせるのかな。

かもっこーさんの考え方、素敵です
私もそう思います。ずっと一緒にはいられなくとも
恐れて何もしなくなるのは……寂しいと思う
ECOが好きで、ゲームや何より人と楽しみたいと願う限り
やっていけると私は信じています

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する