1度書きたかった、自由であること。


いちど2


私がECOを始めてから4年がたちます

キッカケは友達に誘われたからでした
「無料化しているし、どう?」

MMOはECOが初めてで、今現在も、ECO以外はやっていない私にとって
それは、未知の誘いでした

MMOってなんだか怖そうな気がする
たくさん人がいて、何か、しなきゃいけないんじゃないかな
そう思いながら初めてログインした、6月


いちど1

もんぺとスモック姿で現れた「自分」は、静かに座っていました
ゲームに誘ってくれた友達が迎えに来てくれるまで

友達が来たときの第一声は「人がたくさんいて怖い」

それに対して友達は

「大丈夫。皆、ほとんど自分の事しか考えてないから」


いちど3

確かに、全く見知らぬ「他人」が、通り過ぎていく人達が
「自分」に声をかけることはありませんでした

その時は「あぁ、そういうものなんだ」と納得する事が精一杯でしたが
今は、この言葉が自分の原動力のひとつでもあります


「自分の事しか考えてない」というと、他人を省みない我儘な言葉と思われがちです

でも、リアルでも、ゲームでも、人は「自分の事を第一」に考えて生きている


幸運が舞い込めば、喜ぶ

物事がうまくいかなければ、怒る

酷い目にあったり、失敗をすれば、哀しい

好きな事をしたり、人と触れ合えば、楽しい


全部、自分の内側から沸いてくる感情。自分自身のモノ
何かをする時「自分がしたいから」やらなければ、楽しくないし
無理に心に反する事をしても、その後の自分を癒すかどうかも、自分自身の事

他人に合わせたり、押し込めたりし続ければ苦しくなります
他人を省みないんじゃなく「自分」が今何を思い、何をしたいかにちゃんと気づけているか
それが大事だという事です



いちど4


今、ブログを書くときも同じで
自分が「書きたい」という気持ちのときには書く
けれど、4日たとうが1週間たとうが「書きたい」と思わなければ書きません

数人とリンクを繋ぎ、読んでくれているだろう人達が輪郭を帯び始めた今でも
それは変わってないです


そんな自分のブログに、足を運び、記事を読む人
拍手を押してくれる人
コメントをくれる人
ゲーム内で声をかけてくれた人
リンクを繋げてくれた人

それらは結果として「自分」の意思で
今、記事を読んでいる貴方も「自分」の「時間」を使って下さっている


だから逆に言えば

「ここに用がない」「時間を使う必要はない」と思って立ち去り
二度と戻らなくても、それは仕方ないことです
私は少し寂しいけれど、私だって「自分」の為に生きています


いちど5

人の心は、みんな、自由であってほしい
辛ければ、離れればいい
会いたくなったら、また会えばいい

「大丈夫。ほとんど、自分の事しか考えてないから」


だから私は、自分の為にECOを楽しみ「自分が望む」限りは
ブログを書いていこうと思います

生まれた出会いに感謝を。
ここに訪れた人達、あるいは既に訪れた人達の、自由なECOライフを願います

コメント一覧

#238 No title
最近ログインしても友人がいなかったり、
逆に自分も忙しくてログインできなかったり、
ちょっとモヤモヤしていたところ、
今回の記事を読んで、なんだかスッキリ。
うん、マイペースで、今日も行きますっ♪
#239 Re: No title
>鴨太郎さんへ

ちょっとでも気持ちが楽になったならよかったです
そうなんです。私もモヤモヤがあって
そんな自分の気持ちと向き合って書きました
「今の自分の気持ちはどんな風?」って考えると
無理せず、思いのままに生きられる気がします

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する