なんでもECO!ザ・ワールド


~なんでもECO!ザ・ワールド消失、5分前~


なんでも5


オートマタ・サファイア:………………。


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:………………5分、早い?
      ……………………そういえば、5分遅れで到着したんだったな…………
      忘れていた…………

オートマタ・サファイア:………………。


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:まさか、最後の最後に会えるとは思っていなかった

      私からすると、さしずめ父上か兄上となるが…………
      どう思われるだろうか?


サファイア顔アイコン

???:そうですね……。私も、貴方を見た時は驚きましたよ
    後継機が存在するとも知らぬまま、何百年も氷漬けになっていましたから



セントラル顔アイコン 普通

セントラル:劣化量産型だが……な
      

サファイア顔アイコン

???:名前をきかせてもらってもよいですか?


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:………………【DEM-Somecone・Central】
      
      通称、DEM-S・Central
  
      『中枢のひとつ』という、あまり有難くない名前だよ
      
      一応、貴方の機体名にあやかってはいるようだがね
      『衣』で指揮官機だった貴方と、役割は同じだ
      
      しかし、よく気がついたものだ
           


サファイア顔アイコン

???:やたらと情報に詳しい部分や、植物を大切にするような言動……それと
    
    「常に状況を把握し、最適な行動を」

    これは、私の昔の口癖でしたから


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:……人間の親子は遺伝や環境により似る確立が、おおいに高いが
      我々も案外、そうなのだろうか………………


サファイア顔アイコン

???:我が主は、貴方の正体に薄々気づいておいでのようでしたよ


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:あの幼児性の高い娘が? と、失礼。仮にも貴方の主であったな
      
      それであんなに止めていたのだろうか



サファイア顔アイコン

???:………………まだ、5分あります。「たまごの部屋」に行ってみませんか?


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:……構わないが。
      だが、私はもうこの世界には…………








なんでも6





セントラル:………………………………。




サファイア顔アイコン

???:貴方が本当に私の後継機であるというなら
    きっと、何か感じ入るものがあるのではないかと思うのです

    この場所は、あそこに似ている………………






なんでも2




サファイア顔アイコン

???:後悔を抱いたままの私が、新たな「私」として生まれた場所
    
    セントラル。私には君の後悔は分からない

    だが、我々はDEMだ。戦うために生みだされた
    本来、DEMに「迷う」などという機能は、ない
    機械は、一度決定を下せば正確に動く。もし、そこに間違いが起きれば
    それはすなわち「イレギュラー」である、ということ

    ……劣化量産型。機械種族でありながら「迷う」という本質
    
    私には君が、過去に後悔を残しているように見えるのですよ






なんでも3

    
セントラル:…………この感情はなんなのだろうな
      私は、模造品であり、量産型だ

      「迷い」を持たなければ。何も感じずに戦い続け、倒れ、新たな「私」が
      再び戦い…………その繰り返しだけであっただろうに…………

      何故、私は迷ったのだろう。今も、迷い続けているのだろう…………



サファイア顔アイコン

???:私たちの世界で、その答えを探す気はないですか?
    私も、我が主も、そして私の仲間も力を貸しますよ


セントラル顔アイコン 泣き

セントラル:…………いや、あるべき世界で同一性を保つ事が難しい
      そんな紛い物の私を、果たしてここにいる「セントラル」と同一と言えるだろうか
      


サファイア顔アイコン

???:怖いのですね。受け入れられない事が
    確固たる「個人」を喪失するかもしれない事が

    ですが、我が主なら…………












エリ顔アイコン・たら怒

エリ:『キサマ』みたいな、意地悪でえらそーなやつ、エリは間違えたりしないのです!!






セントラル顔アイコン 普通

セントラル:…………!? 貴様、なぜ………………


なんでも7


エリ:『あー、てすてす。ここはタイニー島なりー
    夢の中へ繋がる世界では、たしょー乱暴しても声が届くものですねぇ

    とにかく! エリはセントラルさんが気になったです
    だから、見た目とか同じ姿になれないとか、そんなしょーもないことは気にしないで
    こっちの世界にきたければ来るのです!

    エリは待ってるですからね!来るまで待つです!
    迷子になって、多少、遅れてもいいから、まって・・・・・・・・』





ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・



セントラル顔アイコン 普通

セントラル:時間…………か
      父上…………いや、兄上かな



サファイア顔アイコン

???:どちらでもお好きなように
    ジジ臭いとだけ言われなければ


セントラル顔アイコン 普通

セントラル:癪な事だが、私は本当に迷いやすい
      ので、そちらの世界にいこうと思っても、恐らく時間がかかる
      それでも、待っていてくださるか?



サファイア顔アイコン

???:私は我が主に従い、そして自分のココロに従うまでです
    君が望む時に、世界に生れ落ちてくれれば、嬉しい事はない




なんでも45


セントラル:そうか…………では、いずれまたお会いしよう
      その時まで…………どうか待っていてくれ………………………………






――8月22日 AM10:00 「世界」との途絶を確認

  「セントラル」は消失した…………………………。
 










※補足
 
オートマタ・サファイアイベントをやった人は分かると思いますが
サファイアは元は「DEM-S・Fire(サイレント・ファイア)」と呼ばれるDEMでした

「セントラル」は私の設定で「サファイアの量産型後継機」として生まれた1体として登場しました
髪の色を似せたり、情報収集が得意だったりしたのは「サファイアの後継機」だからです
彼の「DEM-Someone・Central(サムワン・セントラル)」という名前も本文にありますが
サファイアの名前に似せてつけました

もっと長くじっくり話を作るつもりでしたが、連日の暑さで執筆が進まず、結局残り4日で
畳み掛けてしまいました
今後「セントラル」が登場するかは未定です

ちなみにオートマタ・サファイアイベントにでてきた、サファイアのDEM時代姿
「DEM-S・Fire」は名前も容姿もそっくりに作って存在してます
見かけたら「あー」とか思ってくれると嬉しいです(



コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する