Schwarzweiβその2

その1からの続き




解説ロウゲツ1

ロウゲツ「というのはもちろん冗談でございますよ」

エル「(着替えるの早っ)」

ロウゲツハート・顔アイコン

ロウゲツ「本日ご用意させて頂いたのは
シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテにございます」


エル「しゅば……?」


姫顔アイコンツインテ

姫「『黒い森のさくらんぼ酒ケーキ』というお菓子ですわ
ココアスポンジに生クリームをデコレーションし
チェリーとリキュール(キルシュ)をふんだんに使った
口当たりの濃いケーキですわね

別の言い方ですと『フォレノワール』とも言いますわ」



エル顔アイコン白

エル「ノワールって『黒』って意味だよね
フォレがフォレストと同じ意味なら『フォレノワール』で『黒い森』なのかな」


姫「あら、よくわかりましたわね」



お茶菓子3

エリ「そんなことよりエリは早く、しゅばるつきんだーがーでんとやらを食べたいのですっ!」

ロウゲツ「お嬢様、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテでございます
そのまま翻訳すると恐ろしいことになってしまいます」


幻月「とにかく食べましょうよ
ついでだから夢月も呼んでくるわ」






姿勢が悪いのは(

姫「まぁおいしい……

チェリーの酸味が程よくて甘すぎず
くどみなく頂けますわね

ねぇエル?」



エル「えーと……間に挟んであるさくらんぼのシロップ漬けがきゅーってして
生クリームと丁度いい感じで………

………とってもオイシイデス」




エリ「もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ」



幻月新顔アイコン

幻月「食事は楽しんで食べればいいじゃない
誰かさんみたいにバクバク食べるのもどうかと思うけど
そういえば……なんかいつもよりお茶があっさりしてるような?」



ロウゲツハート・顔アイコン

ロウゲツ「本日はケーキが口運びのよいものなので
さっぱりとした口当たりのアッサムとニルギリのブレンドティーにさせて頂きました
お気に召されなかったでしょうか?」


幻月「ううん、そんなことないわよ」

姫「『紅茶のブルーマウンテン』ですわね」

エル「ええと(ぽつねん)」

ロウゲツ「ダージリン、アッサム、ニルギリは同じ原産国の三大紅茶と呼ばれ
親しまれている茶葉でございます

ニルギリとは『青い山』の意でありシェリス様が仰った様に
『紅茶のブルーマウンテン』と呼ばれることもございます」


エル顔アイコン・怒り

エル「そ、そうなのね!
ち、ちなみに私はダージリンとジャスミンとアールグレイが好きよ!!」



姫顔アイコンツインテ

姫「私はアールグレイは苦手ですわね
柑橘類の類は苦手ですの。カモミールもそうなのですけど
フレーバーティーは合わないのかもしれませんわね」



ロウゲツハート・顔アイコン

ロウゲツ「香り付けにほんの少量、キーマンやラプサン・スーチョンをブレンドする
という手法もございます。宜しければ今度お試しになりますか?」


姫「あら、それは面白そうですわね
ぜひ用意して頂戴」」



エル「(´・ω・`) 」



幻月新顔アイコン

幻月「まぁ頑張りなさいよ」


エリ「もぐもぐ!もぐもぐもぐ!!」

幻月「貴女はさっさと食べ終わりなさい」



その3に続く

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する