書架イベント小ネタ(ECOプレイ日記)



なきまみた


今月の書架イベント「契約の悪魔」で図書館に移動した際

マミーが本の前で立っている時に顔が見えるようにカメラを回すと

「本が読みたい」と言って泣き出すモーションが見られます(・ω・)


デフォルトのPC視点だとマミーの背中しか見えず「あれ?なんか泣いてる?」くらいにしか
わからないので、お試しあれですb

契約の悪魔(ECO妄想部屋)

きびしめ12

シェリス:御機嫌よう
     今日の依頼は「新しく出来た図書館に行きたい」という「リオンさん」からのお願いですわ
     
     ・・・それにしても、なんて中世的で可愛らしい顔立ち
     依頼が終わったら少しお近づきになりたいわね♪





シェリス:クエストカウンターでは紙芝居屋と受付嬢が
    「新たなるロアともう1人の紙芝居屋」の話をしていましたわ
     先月のワーウルフ・ロア事件以降、彼女も落ち着かないようですわね

     あら・・・?

きびしめ11


シェリス:貴女、パジャマ姿で出歩くのは恥ずかしいのではなくて?

メフィ:パジャマじゃないわよ・・・


シェリス:まぁパジャマ娘の話だと「自分はロアで、生み出した人間にも心当たりがある」
     とのことで受付嬢たちと「リオンさん」たちで、図書館に向かったのですわ

     その先で何があったかはとりあえず省きますけど「リオンさん」本当にいいものを
     持っていたわねぇ

     で、図書館の帰り道に「魂をとり続けなければ消える」と、ロアの定義を持ち出し
     魂を奪う事を示唆するパジャマ娘ですけど


きびしめ9


シェリス:生きるか消えるかの瀬戸際で、趣味じゃないとか余裕があるなら
     別に私たちに頼らなくても、そのうちいい人がみつかるのではなくて?

     私たちが貴女や自業自得の盗人の為に、魂をかける必要性はどこにあるのかしら?
     そんなに人間が「いい人」ばかりだと思っているのかしら?


きびしめ10


メフィ:・・・・・。



シェリス:まぁ私はどこかのパジャマ娘と違って回りくどいのも面倒ですので
     さっさと契約しますけど



きびしめ6


きびしめ7


きびしめ8


シェリス:今のを「情熱的なアプローチ」と取れる頭のおめでたさに逆に驚いたわ
     貴女、結婚詐欺とかに騙されやすいのではなくて?


きびしめ10


メフィ:・・・・・。



きびしめ4


メフィ:とりあえず契約の証にこれをあげるわ

シェリス:パジャマ娘がパイプ持ってると、単なる寝タバコですわよ?

メフィ:だからパジャマじゃないって言ってるでしょう!!



~契約完了~


メフィ:本当はその場で、誰かの心に入れて欲しいって言えばよかったのかもしれないけど・・・
    

きびしめ1


シェリス:全くダメね。人様の心に入る態度ではないわ
     やり直しよ


きびしめ2


メフィ:(やっぱりやめようかしら・・・)




プレイヤーがイイコ過ぎて振り回されたイベントだったので、ブログ記事では
ちょっと反発気味に書いてみました

メフィストフェレス(ECO妄想部屋)



メフィストフェレス1

今月のECO季節イベント「イリスと記憶の書架~契約の悪魔~」に登場する悪魔

名前を「メフィストフェレス・ロア」といいます

その尊大で狡猾な性格で物語を最初から最後まで盛り上げてくれた彼女ですが
元ネタとなった「メフィストフェレス」とは実際はどういう存在なのか

今回は「現実世界の伝承にあるメフィストフェレス」を元に解説していきたいと思います



夢月:なんか勝手に参加させられてるわ・・・

幻月:妹のものは姉のもの。妹の身柄も、姉のものよ
   それじゃあ、今回の解説を3つにざっくり分けたからこの通りに進行するわね



メフィスト2

夢月:なんか週刊誌の見出しみたい・・・

幻月:読者をキャッチするためには、過激な表題のほうが掴みがいいのよ

夢月:というか①のパクリ疑惑って何?メフィストフェレスは何かのパクリなの?

幻月:それはもう。世界で一番有名な悪魔の名前からパクっているのよ

   メフィストフェレスの名前の由来はギリシア語
   「me tophos philes(光を愛さない者・避ける者)」という説が一般的 
   
   けど、これはキリスト教における悪魔の王「ルシファー」すなわち
   「Lucifer(光をもたらす者)」からのパロディなの

   だから、作品によってはルシファーと血縁関係だったり、側近だったりする事もあるんだけど
   そもそもは名前の由来がルシファーから来ているんだから当然といえば当然よね

夢月:どうして、名前がルシファーからパクられたのかしら?

幻月:それが①の2段目『「ファウスト」ありきの悪魔』に繋がるわ

   そもそも。メフィストフェレスという悪魔は「正当派悪魔」ではないの
   後述する「実在の人物・ファウスト博士」の伝説で「ファウスト博士が呼び出した悪魔」
   というのがメフィストフェレス

   この「ファウスト伝説」の発祥は今から約400年前。16世紀頃ね

   神や悪魔の物語が書かれた聖書は2世紀から存在している訳で、その差は14世紀にも渡る
   さらにメフィストフェレスが、悪魔として確固とした知名度を築いたのは19世紀
   今から約200年前のことなのよ

   故に古来から存在する悪魔ではなく「ファウスト博士が呼び出した悪魔」として伝説になる際
   悪魔の王から名前を借りて「メフィストフェレス」となったと思われるわ

   メフィストフェレスは人々の恐怖から生まれた正真正銘の悪魔であり、広く認知されているけど
   その誕生は歴史的に浅く、かつ「ファウスト伝説」に由来した限定的な存在でもあるのね


夢月:へー・・・。ECOだとファウストはメフィストの乗り物になってるけどね


メフィスト3
↑下の生き物が「悪魔機甲ファウスト」


幻月:居るだけマシだと思うわよ。メフィストの知名度が高すぎてファウストの名がでてこない作品
   だって沢山あるわ。カインってキャラいたら、アベルって絶対いるよね?
   ってレベルで切り離せない存在なんだけど。本来は 


夢月:次は「実在したファウスト博士」
   現実と物語というのは「ファウスト伝説」のこと?

幻月:そう。まずは実在のファウスト博士の話からね
   長いからざっくりホットケーキの粉を混ぜるみたいに話すわよ  

夢月:それはざっくりしてるけど・・・・

幻月:実在のファウスト博士は1480年にドイツで生まれて、大学で教鞭を取っていたの
   学生と飲みにいくおおらかな性格だったけど、当時のキリスト教圏では
   そういうフリーダムさはタブーで「博士は悪魔と契約してる」なんて噂がたち
   大学を追放されたわ

   各地を転々としているところを、とある男爵に「物質を金に変えて欲しい」と
   依頼されたの。たまにファウスト博士が錬金術師と紹介されるのはこのエピソードのせい

夢月:錬金術師というと、パラケルスス・ロアもそうだけど

幻月:実はファウスト伝説にはパラケルススの名前がちらっとでてくるんだけど・・・
   今は関係ないわね

   物質を金に変える研究をしていた博士は、1538年、実験中の爆発に巻き込まれ

   手足頭が吹き飛び、目玉と数本の歯しか残らないという凄惨な死に方をしたの

   この、あまりにも人間的ではない死に様により
  「ファウスト博士は何か恐ろしいもの、すなわち悪魔と契約していた」
   という噂が真実味を帯び、人々の間に広まった。ここまでが現実の話

   そしてこの噂から「ファウスト伝説」なる民間伝承が作られていくわけね

   
夢月:物語としてのファウスト博士ね

幻月:おおむねの伝承では、ファウスト博士がメフィストフェレスを呼び出す→快楽を尽くす
   →魂を奪われる(八つ裂きにされる)と現実の事故をなぞる結末なんだけど

   メフィストフェレスの名を一躍有名にした18世紀のゲーテ作「ファウスト」だと
   ラストで魂が神に助けられ昇天する

   ファウスト博士の性格も、ゲーテ版準拠だと世界の理を知れない自分に絶望する
   という苦悩を持ったキャラに変わっているの。そこで悪魔と契約して世界を見せてもらう
   っていうのが「ファウスト」の始まり

   で、この「ファウスト」は主人公こそ人間代表ファウスト博士だけど
   物語の進行は、ときにメフィストフェレスの狂言回しで進むのよ
   そのトリックスター的キャラが魅力となって、メフィストフェレスはあっというまに
   知名度を広めていったのね   


   ゲーテが発表する前の、民間伝承のメフィストフェレスは


   「冷淡で意地悪、涙を嘲笑う、人の苦痛を見て喜ぶ
    からかいによって美徳を非難、才能ある人に侮辱を浴びせる」


   とまぁ、いかにも悪魔らしい悪魔として書かれているのよ
   ECOのメフィストフェレスは・・・まぁどっこいな気もするけど一応、ゲーテ版の
   
   「悪を行うが絶対的な悪ではない、悪を持って善を成す」を基本としてると思うわ
   ・・・たぶんね


夢月:ふぁ・・・

幻月:ちょっと、寝ないでよ。これでもかなり省略してるのよ
   次でラストなんだからちゃんと聞いて

夢月:んー、でもここまでの話だと「メフィストフェレスは物語から悪魔になった」ってことよね?
   他には何があるの?

幻月:十分にあるのよ。メフィストフェレスという、ボールペン的な厨2ネームに釣られがちな
   お友達が多いけど、メフィストフェレスって実際どんな悪魔なの?っていう疑問が

   というわけで③の「実は下っ端?メフィストフェレスの知名度と能力、及びキャラクター」

   後世の作品ではメフィストフェレスは「地獄の7大王子」「堕天した大天使」
   「天文術、占星術に長け、炎と幻を操る」なんてプロフィールがあるんだけど
   これはぶっちゃけ・・・・

夢月:ぶちゃけ?

幻月:後付けよ

夢月:ええ!?

幻月:ルシファーからパクッた悪魔だから、元大天使というのはありかもしれないけど
   伝承に伝わるメフィストフェレスの「初期」のイメージは小物で小悪党という認識
   ベルゼバブの部下とも言われているわ

   ファウスト伝説のひとつには、実は博士は最初ベルゼバブを呼び出したけど、大物過ぎて
   メフィストを使ってくれとチェンジされたという話もあるの
   
   今、青のなんちゃらみたいに伊達男風の風貌や狂言回しの得意なメフィストフェレス像が
   作られたのは、全てゲーテ以降からね   

   悪魔としての恐怖は勿論あるけれど、古くから存在する悪魔ではないからか
   時代と共に、道化じみた魅力のあるキャラクター、ヴィランのような認識に
   変わっているというのもあるかもね

   (ヴィラン…物語に登場する悪役。怪獣や怪人など)

   だからメフィストフェレスは創作世界では人気なのかもしれないわ


メフィスト4


幻月:という訳で、ECOの世界ではふっくらヴィクトリア朝パジャマのメフィストフェレスだけど
   その成り立ちは調べてみると、結構奥深いのよ

夢月:そういえば、さっき「ファウスト伝説」にはパラケルススがちらっとでてくるって
   言ってたけど、あれは?

幻月:あぁ、ゲーテの「ファウスト」でファウストの助手が歴史上初めて
   ホムンクルスを完成させるってエピソードがあるのよ
   もしパラケルススとメフィストが話す機会があれば、そこに触れたりしないかしらね?


メフィスト5

幻月:あ!そうそう、ウルトラマンに登場する「メフィラス星人」の名前の由来は
   メフィストフェレスなのよ。知ってた?

   それからー♪

夢月:・・・・・まだ続くの?

黒い紙芝居屋(ECOプレイ日記)

ロウゲツラー5


今月の書架イベント「契約の悪魔」

所有しているキャラが多いのでイベント消化のエンター連打が忙しいのですが
見所はちゃんと見つけて楽しまないといけません

例えば、上記のように「やめて私をめぐって争わないでごっこ」とか



ロウゲツラー1

イベントNPCがロウゲツさんの服を着ているのであれば!
対抗してみたり

こっちは上下、靴まで揃えてロウゲツくじのモノクルもつけてみるっ
サーヴァントの懐中時計は・・・高いので、ミニーくじの懐中時計(ヒップバッグ)を装備

ところでこの司書さん、見た目が黒い紙芝居屋に似てると思うのは私だけ?
図書館に入っていくのも見えたし・・・


ロウゲツラー2
今回、SSの神に恵まれていい表情が撮れたロウゲツさん
何この笑顔、超癒される!


ロウゲツラー3
SSの神に恵まれたその2
謎解きはタマちゃんとキッドちゃんに任せて2人でお茶飲んでました

ちなみに推理イベントはいきなりメフィストフェレスに話しかけて
『リオン』を選択し「スイッチ(全角)」と入力するだけで終わります
「心の声に耳を傾ける」より早くすむ




そして黒い紙芝居屋さんとついに邂逅


ロウゲツラー6


ロウゲツラー7


えっ、目が赤いところとか、髪が白いところとか似てない?



ロウゲツラー9


ロウゲツラー8


SSの神に(ry

これロウゲツさんはかなり胃が痛い状況じゃなかろうか
(多分)元主人であるイリス博士に似ている2人と、その間にいる現主人
でも、今月も反応なし




ところで4月から思ってたんですが、ロウゲツさんと紙芝居屋って服装が似てない?

ロウゲツラー4

そでの形、燕尾っぽい裾(すそ)、タイと襟(えり)周りの形・・・

さらに、黒い紙芝居屋は色合いこそ若干違うけど黒髪に金目
守護魔・ロウゲツも戦闘時には金目になるので同配色

つまりこれは・・・

ロウゲツさんが女装しt


⊂彡☆))Д´)


私はイリス博士とロウゲツさんは「実は血縁者だった説」を考えてたりするんですけど(´・ω・`)
別に血縁者が執事でも主従でも不思議なことはないし
世の中のお嬢様方と私も安心するし←

さて、白い紙芝居屋さんに死亡フラグが立った今回ですが、あと2回でどう畳むのでしょうか

ハロウィン準備(ECOプレイ日記)



ハロウィン準備2

ハロウィンが近づいてまいりました!!

私はリアルの友人の影響でここ数年、ハロウィンが楽しくて仕方ありません
ハロウィン用のオーナメントとか揃えて飾るくらい(笑)

そしてECOでは今までハウジングに興味がなかったり、腰が重かったのですが
この間でたマミー・アルマくじの「ローズウィッチ・ハロウィン」で、ハロウィングッズが
たくさんだったこともあって、俄然やる気がでてきましたー

とりあえずは家の外をそれっぽく(まだ完成じゃないですよー)

ハロウィンの召喚陣は、8月にあった「なんでもECOザ・ワールド」でもお気に入りの
家具だったので今回、安く手に入って嬉しいです

ハロウィンが終わったら別垢に専用庭造ろうかな・・・



内装

ハロゥイン準備

ECOでハロウィンといえば、ソーメン!じゃなくて、ソーウェン祭!

毎年、ヘンピコから説明聞いてるんですけど、確か、氷の女王=ヴェルデガルドが
復活するんですよね? というわけでヴェルデガルド様の肖像画

あとオルガンの上に乗ってるやつ、あれがいっぱい欲しいんですよ~
(最初、食べ物だと思ってた^^;)

「ハロウィン・ディスプレー」って書いてあるから、飾りなんですよね……;



エル・新顔アイコン

エル:あんな高いところにキャンドル置いたら危なくない?


ロウゲツ顔アイコン・新規

ロウゲツ:ご安心下さい。あれは電球でございます


     ただ……24時間点灯しておりますので、今月の電気料金が多少、上がりますが

エル・新顔アイコン怒り

エル:省エネ!エコロジー大事!